2015年10月09日

函館山で雪虫(ゆきむし)見つけた〜♪

北海道に住む人は「雪虫」を見つけると冬がやってくるって言います。
冬の訪れを表す風物詩のようなものです。

初雪が降る前になると現れるからそういわれてるみたいですね♪

雪虫(ゆきむし)とは、アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称。体長5mm前後の全身が、綿で包まれたようになる。雪虫という呼び方は主に北国での呼び名で、他に綿虫、オオワタ、シーラッコ、シロコババ、オナツコジョロ、オユキコジョロ、ユキンコ、しろばんばといった俗称がある。


最初は飛んでる雪虫を見つけたんですけど、対象物が小さすぎて一眼レフでまったくピントが合わず…。

なので、止まったところを撮りました♪

↓これです。

IMG_1098 (2).JPG

ん?


見えないって??


まぁ、、確かに(笑)


では拡大しました!

↓これです♪

IMG_1098.JPG

お尻に綿毛のようなものが付いてるので、飛んでいる時は雪のように見えます♪

函館はもう冬がすぐそこまで来ています。


にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
いいねは↑こちらにお願いします♪






【日記の最新記事】
posted by Shin at 19:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: